スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
人として…何を守るのか!?(夜行観覧車)
『夜行観覧車 』
*最終話
 
 良幸(ヤス)の決めた覚悟って…
そういう事だったのね(>o<)
 
切ないですね…
長男として 
夢もあきらめ
残った兄弟達を守るべく
 
苦渋の決断(>_<)ゞ
 
頭がいい人だからこそ
思いつく事ですね。
 
犯人は…
結局原作と同じく
お母さんでしたね。
 
何故あそこまで息子に執着するのか!?一人息子じゃないのに…
ちょっと疑問でもあります。
逆に…ひなこが一番可哀想な気も…
 
ただ!
真弓サンと淳子サンのママ友関係が
表向きだけでなく深かった事に
心暖かくなりました。
 
ママ友だって
『所詮ママ友』と言われる以上の関係が
あり得ると…私は思ってます。
年月が経つにつれ
子ども達の関わりがなくなるかもしれないけど…
ママ友も形を変えて継続出来ると。
 
たとえ関係が持続しなくても
確かにママ友だった期間がある♪
楽しく過ごした大切な期間がある!!
 
それは『所詮』と言う言葉だけで
片付けるべきものではないと…。
 
母である視点から見る事が多かったケド
いろんな想いの残るドラマでした。
 
原作を読んではいませんが
2つの家族が
いつか笑顔でまた集える事を
願わずには居られません…。
 
| ゆうみ* | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:14 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Profile

Recommend

balloon

67-1.jpg

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links